のんびりゲーム

のんびりゲーム

プレイしたゲームのことを書いていくブログです

死の魔法、グレイブヤードミストのこと

こんにちは
今日はMoEを始めてくれた友人のために、死の魔法グレイブヤードミストについて書こうと思います。

死の魔法「グレイブヤードミスト」
必要スキル1
気味の悪い霧を発生させて 敵を近寄れなくさせる
Mobに対して使用する 反応範囲が狭くなるDebuff (wikiより)

スキル0でも7割成功するので誰でも使えます。
どんなものかというと、コレを使うとモンスターに気付かれにくくなります。すでに気付かれてる敵に使ってもタゲは切れません。
MoEのモンスターには視覚、聴覚、嗅覚というものがあります。
  • 視覚・・・モンスターの視界に入ると反応。背後だと気付かれない。
  • 聴覚・・・音が出る動作に反応。具体的には魔法の詠唱など。360℃に対応。
  • 嗅覚・・・ナンカニオウゾ!360℃範囲内に入ると反応。近寄ると背後でも気付かれるのはこれ。
グレイブヤードミストとは、これらの知覚をDownさせる効果があるとされています。

便利なスキルですが、前述のとおりモンスターには視覚や聴覚が設定されております。
目の前でグレイブヤードミストを詠唱しようとすると、たいていのモンスターには気付かれてしまうでしょう。
そこで「魔法チャージ」できるスペルブックを使います。
魔法チャージとは?
  • スペルブック等、「魔法チャージ可能」なアイテムを装備して魔法の詠唱を開始すると、詠唱が成立した時点で、
    一定時間 その魔法を待機状態にしておくことが出来る。これを「魔法チャージ」と呼ぶ。
  • チャージした魔法の発動は、魔法チャージ可能アイテムを装備して通常の魔法使用と同じ操作をすることで可能。
    (対象をターゲットしてチャージしている魔法と同じ魔法をクリックするだけ)
    これを「チャージ解放」と呼ぶ。(wikiより)

モンスターに気付かれないところでグレイブヤードミストをスペルブックにチャージし、
視界の外からチャージを解放することで安全に行動できるというわけです。
スペルブックは魔法の触媒を売ってるNPCなどから120gで買えます。
具体的にどれくらい気付かれなくなるのかとかは、ゲーム内で体感してみるのがいいかもしれません。
色々なサイトでも検証してる方がいると思います。

スペルブックを使った魔法マクロはこんな感じで(wikiより)
/equipitem [*スペル ブック*]
/cmd [魔法]
/cmd [鍛冶](先行入力無効化用テクニック) ←チャージ解放のモーション
(空白行)                  ←解放
/equipitem [*スペル ブック*] tgl
MoEにはこんな感じで使える豆知識がたくさんあるので、覚えていくと楽しみが広がるかもしれませんね。